サイト名

岡山で、花かつお、削り節を製造している株式会社モリタです。

トップ > 代表挨拶
代表挨拶
株式会社モリタは、1953年(昭和28年)創業者 森田 廣により、
削りぶしの製造販売から歩みを始めました。
創業当初は岡山県南部の飲食店様向けに「花かつお・削りぶし」を製造し
配達する業務が、私たちの原点です。

 その後、二代目社長 森田 廣和が「安全で安心できる高品質な製品作り」を強い信念のもと目指し、2001年(平成13年)に工場の新築移転と共にHACCP認証に向け努力を重ね、2003年(平成15年)に認証取得しました。
 現在、HACCPシステムに沿った「より安全で安心、且つご満足
いただける製品をお届けする」という社員全員の強い意志の中で、
多くのお客様へ弊社の拘り製品をお届けしています。

また、現状を満足することなく、継続的に改善を行い更なる安心・安全を確保する努力を
重ねてまいります。

 弊社は、本年創業63年、会社設立40周年を迎えました。代表も変わり大きな節目となる今年は、
さまざまなチャレンジを始めています。

目標として「食の安心安全かつ最高な価値のある製品作り」、「誠実親切かつ公正で信頼の強化」、
「食の未来創造」です。

独自の原料受入基準と品質管理力と販売力さらに開発力を強化して、将来に繋がる日本の食文化の礎となる
ダシ文化の発展に努めてまいります。


 株式会社モリタは、お客様に笑顔と満足を与え社員も心から笑顔が溢れる企業であり続けます。
株式会社モリタは、社員一丸となり、知恵と努力を惜しむことなく発揮し歩み続けます。
日本の食文化の味と伝統を守りながら、初心を忘れず未来につなげる味を創造する企業として
ご期待いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

                代表取締役社長 田邉 仁志

商品リスト

ページのトップへ戻る